カテゴリー別アーカイブ: 先端芸術表現科

先端芸術表現コースの冬期講習

こんにちは。新宿校先端芸術表現コースです。

公開コンクールも無事に終わり、1次対策では小論文・素描ともに、基礎的な積み重ねを継続しながら、本番に出題されるより複雑な形式の課題にも取り組み始めています。制作や個人資料ファイルも、少しずつ自らの興味が形になってきたの、ここから12月にかけてが、自分の制作を展開し、より自らの興味を明確にしていくための重要な時間になっていきます。

さて、今年度の先端芸術表現コースの2学期の授業は、12月8日(水)で終わりです。そして次の週からはいよいよ冬期講習が始まります。冬期講習の日程は以下の通りです。
https://www.art-shinbi.com/season/winter/subject/sentan/index.html

前期夜間 一次試験対策コース
12/15-20 P.M.5:30~P.M.8:30

12/15(水) 一次対策(小論文/素描)
16(木) 一次対策(小論文/素描)
17(金) 一次対策(小論文/素描)
18(土) 一次対策(小論文/素描)
19(日) 一次対策(小論文/素描)
20(月) 一次対策(小論文/素描)

前期では、夜間3時間で、1次試験の対策を集中して行います。先端の一次試験小論文・素描の問題に対応するための基礎的な力と応用力を養っていきます。

中期 一次・制作総合コース
中期は、8日間・6日間・4日間から受講期間を選べます。
12/22-29 A.M.9:30〜P.M.6:30

中期では、1次試験対策、総合実技対策、個人資料ファイル・制作の対策を総合的に行なっていきます。最後の二日間は新宿校1Fのギャラリーを用いることもできますので、展示や記録写真の撮影にも活用できます。中期では受講期間を選択することができますので、受講に関して迷っている方などは遠慮なくご連絡ください。

12/22(水) 一次対策(小論文/素描)初日ガイダンス
23(木) 一次対策(小論文/素描)
24(金) 一次対策(小論文/素描)
25(土) 一次対策(小論文/素描)
26(日) 一次対策・作品制作/制作相談
27(月) 総合実技・作品制作/制作相談
28(火) 作品制作/制作相談・個人資料ファイル制作
29(水) 作品講評会・個人資料ファイル講評会

後期 総合実技コース
1/3-6 A.M.9:30〜P.M.4:30

後期では、総合実技を集中的に対策します。先端の二次試験で課される総合実技は、いっけんすると何を対策すれば良いのかわかりにくいのですが、自らの制作を基礎としてしっかりと課題を解釈し、素材を用いて時間内で制作し、プレゼンテーションをすると言う3つの軸が重要になります。4日間で様々なタイプの課題を行いながら、総合実技の要点を学んでいきます。

1/3(月) 総合実技
4(火) 総合実技
5(水) 総合実技
6(木) 総合実技

冬期講習から授業参加でも、先端芸術表現科ではこれまでのあなたの活動がそのまま個人資料ファイルに結実するものなので、遅すぎるということはありません。多くの方の受講をお待ちしております。また、通常授業への体験入学を経た上で冬期講習受講を検討したい方は、
https://www.art-shinbi.com/event/event-muryo.html
上記リンクから無料体験システムをぜひご活用ください。

それでは、新宿校先端芸術表現コースでした(画像は昨年度の冬期講習の記録になります)。

先端芸術表現コースの公開コンクールは11月3日(水・祝)です

こんにちは。新宿校先端芸術表現コースです。

1次対策を中心に進めながら、秋も深まってきました。
作品制作などで詰まったら、美術館や他の人の作品を見るだけでなく、美術とは関係のないように思えるものやことなど、自分が興味を持っていたり面白いと思っていたことを、しっかりと思い出しながら進めていくことを推奨しています。まだ表現にはなっていない興味関心や、物事へのまなざしにこそ、おそらく表現の可能性は潜在していると考えているからです。

さて、先端芸術表現コースの公開コンクールもいよいよ近づいてきました。
今年度の公開コンクールでは、総合実技と面接を、本番形式で行ってみます。個人資料ファイルはまだまだ途中でも大丈夫ですので、このタイミングで一度これまでの自分の関心や制作をまとめなおす機会として用いてみてください。また、総合実技では過去の合格者の作品も紹介しながら、ポイントの解説などもしていきます。(今回のブログの画像は、過去の合格者の方の再現制作や授業内での参考制作物になっています)

先端芸術表現コース2021公開コンクール
日程 11月3日(水・祝) 9:30-20:30
場所 新宿美術学院新宿校
持ち物 
●総合実技鉛筆などの筆記具, 色鉛筆, はさみ, カッター. 直定規1本(60cm以下), のり
●面接 個人資料ファイル
(制作途中のものでも可能です。まだできていない方は、個人資料ファイルがなくても参加可能です)

詳細は以下のページでご確認ください。
https://www.art-shinbi.com/koukai/2021/

授業の無料体験の参加はこちらのページからお申し込み可能です。
https://www.art-shinbi.com/event/event-muryo.html

それでは、先端芸術表現コースでした。

先端芸術表現コース、11月3日(水)公開コンクールのお知らせ

こんにちは。新宿校先端芸術表現コースです。

夏期講習も終わり、2学期が始まりました。
2学期からは、これまでに行ってきたことを礎にしながら、1次対策、2次対策ともに、これまでよりも精度をあげていくためのカリキュラムを組んでいます。

個人資料ファイル対策では、夏までに行ってきたことをもとに、個々人が表現というものをどのように捉え、自らの表現のありかがどこにあるのかということをしっかりと見据えながら、これからの制作の方もしっかりと進めていくことができるように、受講生の方と話しながら対策を進めています。
また、先端の受験における1次試験の小論文・素描はともに積み重ねと応用力が必要になる課題になっており、2学期は基礎的な事項を確認しながら本番での様々な問題傾向に対応できるように対策を進めています。

授業への参加は無料体験システムを用いていつでも可能なので、興味関心のある方はぜひご利用ください。
https://www.art-shinbi.com/event/event-muryo.html

さて、11月3日(水)には、先端芸術表現コースでも公開コンクールを開催します。芸大2次試験で課される総合実技と面接を、模擬形式で行います。公開コンクールは外部の方も自由に参加できますので、2次試験の総合実技がどのような試験なのか、何を対策していけば良いのか、ということについて確認しながら、受講生の方の今後の対策の進め方についても講評の中で伝えることができればと思っています。
個人資料ファイルについては、現段階では完成していないものでも全く問題ありません。現段階で自分ができることできないことを把握する機会としてぜひご活用ください。多くの方の参加をお待ちしております。申し込みは下記のリンクから可能です。
https://www.art-shinbi.com/koukai/2021/

それでは、先端芸術表現コースでした。
(写真は9月の総合実技課題、「あなたのこれまでの具体的な経験をふまえたうえで、「風景」というテーマについて考えたことに基づき、配布された素材を自由に用いて表現しなさい」の制作物になります)。

先端芸術表現コースの2学期が始まります

こんにちは。新宿校先端芸術表現コースです。

先端芸術表現コースの夏期講習も今週で終わりです。
1次試験の小論文素描の対策、2次試験の個人資料ファイルや総合実技とやることはとても多かったですが、これからの制作を進めていく中で重要な発見や気づきを得ることができた夏期講習だったと思います。
先端の一次試験小論文では、とにかくしっかりと読解や要約の基礎を固めていきながら、毎回異なる問題や形式に応答する力、問われていることに対して自らの具体的な経験を通して思考し、記述することが重要です。同様に素描でも、デッサンの基礎的な観察する力、モチーフの魅力を見出す力、モチーフ同士の関係性を見出す力を養いながら、試験問題に対応していくことが重要になります。夏期講習では、基礎をしっかりと養いながら、本番形式の問題を行うことで、現段階で何ができていて何ができていないのかを明確にしていくことを目指しました。

また個人資料ファイルの対策では、自らの興味や関心に基づいて、とにかく色々なアイデアや実験を試みていくということが重要です。自分の興味の所在や、関心のありかを探り、自らにとって何が問題になっていて、それをいかにして他者にも問いとして投げかけることができるのか。個人資料ファイルで言語化が重要なのは、自らの制作を通して問いを形作り、他者へと至る道筋をどのようにして作り出すことができるのか、ということが肝要だからです。

これから秋になり、受験が近づいていきますが、自分の興味や関心の所在、表現へと向かう動機がいかなるところにあるのかについて、まだ色々なことを試みながら進めていくことを目的としながら、新学期のカリキュラムも構築しています。

さて、先端芸術表現コースの2学期は8月31日(火)から始まります。
先端芸術表現科は、例年秋から対策を始める方も多いですが、個人資料ファイルはこれまでの活動や制作などをまとめていく形になるので、ここからスタートしてもまだまだ遅くありません。先端の受験に興味がある方や、先端を受験しようか迷っている方などは、ぜひ無料体験や、個別で受験相談の方をご活用ください。

無料体験の申し込み
https://www.art-shinbi.com/event/event-muryo.html

個別で受験相談の申し込み
https://www.art-shinbi.com/event/2021/21event-soudan.html

それでは、先端芸術表現コースでした。(画像は夏期講習総合実技の写真です)

 

先端芸術表現コースの夏期講習始まっています

こんにちは。新宿校先端芸術表現コースです。

先端の夏期講習は3期まで終わり、1次対策から制作まで、集中して対策を行っています。

1次試験に関しては、小論文は、毎年先端の問題で求められる要約や内容理解などについての基本的な事項を確認しながら、経験を記述すること、経験から思考することについて、毎回異なる課題文を読みながら進めています。課題文は、アーティストの書いたテキストから、思想・哲学に関するもの、生物学や建築など多岐にわたるテキストを読みながら、受講生の関心や興味がどのようなところにあるのかも探っていきます。

素描に関しては、昨年度は大きく傾向が変わったように見えますが、素描の基礎的な技術に加えて、問題文をどのように解釈して、一つの狙いを持って素描を完成させていくのかという根本的な部分については変わっていません。そのために、まずは基本的な素描の技術を向上させていきながら、モチーフをしっかり観察して自分なりの視点をモチーフに向けることで、モチーフの魅力や面白さを発見し、それを描いていくことで、狙いを持った素描を作っていくことを行っています。

制作では、古道具を用いたワークショップや、新しい遊びを作るワークショップなどを行いながら、自分の制作や活動を異なる視点で見つめ直すきっかけにしてもらいました。3期最終日の講評会では、自分の問題や興味がどのようなところにあるのかをしっかりと確認していくような制作や試みが見られて非常に有意義なものになりました。

さて、来週からは夏期講習5期、再来週には6期が始まります。

夏期講習5期 9:30-16:30

8/9(月) 初日ガイダンス・一次対策(素描・小論文)
10(火) 一次対策(素描・小論文)
11(水) 一次対策(素描・小論文)
12(木) 総合実技
13(金) 制作日・制作面談
14(土) 講評会

夏期講習6期 9:30-18:30

8/16(月) 初回ガイダンス・一次対策(素描・小論文)
17(火) 一次対策(素描・小論文)
18(水) 一次対策(素描・小論文)・制作面談
19(木) 講評会
20(金) コンクール 一次試験
21(土) コンクール 総合実技・面接

いずれのコースも、これから先端の対策を始められる方にも対応しています。もし受講を考えられている方がいらっしゃいましたら、遠慮なくご相談ください。お申し込みは下記リンクから。またこれまでに制作したものがある方、見せたいものがある方は、記録写真などを初日にぜひ持参してきてください。
https://www.art-shinbi.com/season/summer/subject/sentan/index.html

また、遠隔にお住まいの方には、オンライン夏期講習5期が受講可能です。
https://www.art-shinbi.com/season/summer/subject/online/sentan/index.html
こちらの申し込みは、5日(木)までになっていますので受講を考えている方はお早めに。

また、現在2学期からの入塾をされる方には、特待生も募集しています。今年度受験される、高卒生の方は、ぜひ申し込んでみてください。
https://www.art-shinbi.com/news/08b20595539d4aadaacbef8182b91f82/

それでは、先端芸術表現科でした。