カテゴリー別アーカイブ: 先端芸術表現科

先端芸術表現コースの冬期講習

こんばんは。新宿校先端芸術表現コースです。

2学期の授業も終盤になり、一次対策二次対策ともに、集中して進んでいます。
制作や個人資料ファイルに関しては、秋から冬にかけてがもっとも焦ったり、進まないことに苛立ちを覚えてたりするかもしれません。自分の興味や関心を突き詰めるようなあり方では、言語を用いることももちろん大事です。しかしそこで詰まったときには「手で考える」、「行為しながら考える」という心持ちで、秋から冬にかけてこそ、自分なりにさまざまな実験や試みを行ってみて(作品未満の習作のようなもの)、自らの興味や関心を自分なりに楽しむやりかたを見つけながら探って行けたら良いかと思います。

さて、先端の冬期講習は次の日程で行われます。

前期 夜間コース
P.M.5:30~P.M.8:30

12月
16(金) 総合実技
17(土) 総合実技
18(日) 一次対策(小論文/素描)
19(月) 一次対策(小論文/素描)
20(火) 一次対策(小論文/素描)
21(水) 一次対策(小論文/素描)

こちらのコースでは、夜間3時間で、総合実技、一次対策の対策を進めていきます。

中期 総合コース
A.M.9:30〜P.M.6:30

12月
23(金) 一次対策(小論文/素描)初日ガイダンス
24(土) 一次対策(小論文/素描)
25(日) 一次対策(小論文/素描)
26(月) 一次対策(小論文/素描)
27(火) 一次対策・作品制作/制作相談
28(水) 作品制作
29(木) 講評会
30(金) 総合実技個人資料ファイル検討

中期では、8時間の授業時間を生かし、1次対策2次対策のいずれにおいても、しっかりと今自分が何ができていて何ができていないのかということを把握しながら、面談の時間を多く取りながら進めていきます。

後期 一次対策・総合実技コース
A.M.9:30〜P.M.6:30

1月
4(水) 一次対策(小論文・素描)
5(木) 一次対策(小論文・素描)
6(金) 総合実技
7(土) 総合実技

年明けには、一次対策総合実技の対策です。大学入学共通テスト前に、各受講生の課題を明確にし、入試直前講習会に向けて準備していきます。

いずれのコースを受講しても、制作や受験の相談などは面談などで適宜行っていきます!
どのコースを受講するか迷われている方などいましたら、遠慮なくご連絡ください。

それでは、先端芸術表現コースでした。

 

先端芸術表現コース公開コンクール(11月3日(木・祝)もうすぐです

こんにちは。新宿校先端芸術表現コースです。

2学期からは、一次試験対策として、月1回のペースでコンクール形式で行っていきます。5時間半で仕上げる意識と、先端特有の問いに応える意識を養いながら、試験本番に備えていきます。これまで培ってきた基礎をベースにしながら、どのような問題が出題されたとしても、自分の視点をしっかりと明示しながら1枚の素描や小論文を書くことを目的に指導を進めています。

また、講評会では、その人なりの問題意識を深めるとともに、手を止めずに進めてもらうための面談の時間を多く取りながら進めていきます。

2学期からでも授業の無料体験は可能ですので、興味のある方はぜひ申し込んでみてください。
https://www.art-shinbi.com/event/event-muryo.html

また、11月3日(木・祝)には公開コンクールとして、総合実技+面接を行います。
個人資料ファイルに関しては途中の段階でも、全くできていなくても参加可能ですので、総合実技を対策したい、自分の現在の実力を位置付けてみたいというかた、個人資料ファイルについてのコメントが欲しいかたなど、多くの方の参加をお待ちしております。
詳細は以下のURLをご覧ください。
https://www.art-shinbi.com/koukai/2022/

それでは、新宿校先端芸術表現コースでした。(画像は最近授業で行った総合実技課題の記録になります)

先端芸術表現コースの公開コンクールは11月3日(木)に開催!

こんにちは。新宿校先端芸術表現コースです。

2学期になり、一次対策二次対策ともに、これまで以上に集中した成果が得られてきています。
夏期講習の成果をふまえて、ここからさらに詰めていくことが大事になりますが、こういう時期だからこそ、美術館や博物館や、外にでて他者の表現に触れることも大事になってきます。
表現とはなによりもまず、他者との関係のなかで形作られるものですが、その他者とは必ずしも自分にとって近い人だけではなく、遠い過去の他者や空間的に遠い他者、そしてもしかすると人間以外の存在をも含むかもしれません。そうした問いを考えながら自らの表現のあり方を考えていくことが、2学期以降は重要になっていくと思います。自分の関心や興味は、一人だけで考えるのではなく、そうした他者とともに考えていくものだと思うからです。

さて、先端芸術表現コースの公開コンクールは、11月3日(木)に開催します。
内容は総合実技プラス面接になります。個人資料ファイルについては、現在できているところまで持参していただければ、それについても含めて判断していきますが、まだできていないかたでも遠慮なく参加してください!

https://www.art-shinbi.com/koukai/2022/
申し込みはこちらのページから可能です。多くの方の参加をお待ちしております。

(画像は過去の総合実技の合格者再現になります)

新宿校先端芸術表現コース2学期の予定

こんにちは。新宿校先端芸術表現コースです。

夏期講習も無事に終わり、最後はコンクールを行い、現状での評価を確認しました。
1次対策、作品制作、総合実技とかなり過密な日程だったと思いますが、とても素晴らしい成果が出たと思います。2学期もこのまま継続して進めていくことができればと思います。

一次対策は、2学期からはさらなら基礎固めにくわえて、本番を想定した問題を多くこなしていくことで、先端の1次試験のために必要な力を養っていきます。制作の方では、自らの興味や関心をさらに深めていくために、他者に手渡すための制作や表現だけでなく、素材やメディアやテーマ研究などの時間も設けながら、進めていきます。

ここから先端の受験を始めようと考えている方、先端に興味を持ち始めた方でも、先端の受験では自分のこれまでの活動や制作を提示することができるのでまだまだ遅くありません。
2学期の授業初日は9月4日(日)になっています。
申し込みや受講についての相談がある方は、下記のリンクからお問い合わせください。
https://www.art-shinbi.com/event/2022/22event-soudan.html

また、新美の授業を体験してみたい方は、無料体験システムをぜひご活用ください。
https://www.art-shinbi.com/event/event-muryo.html

それでは、秋学期からの授業カリキュラムをしっかりと練りながら、新しい受講生の方とお会いできるのを楽しみにしております。(画像は夏期講習の様子です)

先端芸術表現コース夏期講習5期6期の詳細

こんにちは。先端芸術表現コースです。

夏期講習も3期まで終わり、いよいよ折り返しになります。
5期、6期は、一次対策、総合実技、制作の講評会と、どちらのタームを取っても全ての対策に対応できます。
https://www.art-shinbi.com/season/summer/subject/sentan/index.html

8月 夏期講習V期総合6時間コース 9:30-16:30
8(月) 初日ガイダンス・一次対策(素描・小論文)
9(火) 一次対策(素描・小論文)
10(水) 一次対策(素描・小論文)
11(木) 総合実技
12(金) 制作日・制作面談
13(土) 講評会

5期では、16:30までのコースで、集中して一次対策、総合実技、制作・活動の講評を行っていきます。一次対策も総合実技も制作も、これから始められる方にも対応できるようなコースになっていますので、先端の受験について考えられている方はまずこちらのコースを受講することをおすすめします。一次対策をどちらで受講するか決めかねている方は、初日に面談して、3日間の使い方を考えていきますので、遠慮なくお問い合わせください。

8月 夏期講習Ⅵ期総合8時間コース・コンクール 9:30-18:30
15(月) 初回ガイダンス・一次対策(素描・小論文)
16(火) 一次対策(素描・小論文)
17(水) 一次対策(素描・小論文)・制作面談
18(木) 講評会
19(金) コンクール 一次試験
20(土) コンクール 総合実技・面接

6期は、8時間の授業時間をいかし、まずは1次対策の素描・小論文をしっかりと仕上げていきます。夏の段階でどこまで自分ができていて、何ができないのかを明確にすることで、秋以降の対策の進め方を共有し、目標を明確にすることを目指していきます。
また、6期の最後にはコンクールを行い、模擬試験形式で受講生の方の現段階での実力を検討します。もちろん、現段階での成績は気にする必要はまだありません。コンクール後にはしっかりと講評・面談もするので、時間内でどこまでできるのか明確にしたい方はぜひ受講してみてください。

また、第2回特待生試験の参加もお待ちしてます。こちらは、申し込みの締め切りが8月18日(金)までになっております。
https://www.art-shinbi.com/pdf/2022_tokutai_2.pdf
今年度先端芸術表現科を受験する高等学校既卒生の方の応募をお待ちしております。

それでは先端芸術表現コースでした(画像は夏期講習3期の課題、グレープフルーツを観察して発見したことを伝える、古道具・古着のワークショップ、新しい遊びを作るワークの様子です)