カテゴリー別アーカイブ: 油絵科

全ては君の笑顔のために

お久しぶりです。油絵科の関口です。

さて、突然のお知らせになってしまいますが、僕は今月一杯で新美を辞める事になりました。
こういう事をブログでお知らせするのも如何なものか?とも思いましたが、コロナの影響で、今まで関わって来た人達にお礼の挨拶もできず、去ってしまうのが申し訳なく思い、このような形をとらせて頂きました。どうかご理解下さい。

まずは28年間(受験生時代を含めると30年以上)という長い間、大変お世話になりました。関わって来た、卒業生を含む多くの学生の皆さん、保護者の方々、講師の方々、教務や受付職員の方々、トゥールズの店員の方々、アルバイトの皆さん、出会ってきた大学教員や高校教員の皆様、本当にありがとうございました。最初に僕が辞めると言った時に必死に止めてくれた皆さん、そして最後に僕のわがままを受け入れてくれた油絵科の先生方、本当に感謝しております。とても一言ではこの気持ちを言い尽くせませんが、この場を借りて深くお礼申し上げます。

実は昨年の今頃には「今年度限り」ということを決めて、この一年を関わって来ました。今年度は担当を持たず、引き継ぎや裏方でバックアップの仕事に徹して来ましたので、油絵科の学生は「関口先生っていつも何をやってるんだろう?」と漠然と思っていたかもしれませんね。もしかすると薄々辞める事に気付いていた学生もいるかもしれません。中にはショックを受ける人もいるかもしれませんね。そういう人には「申し訳ありません」と言うしかありません。

事情を知らない人がこれを見て、新美は大丈夫なの?と思うかもしれませんが、絶対に大丈夫です。一年間を通して、新美のことを間近で見て来てそう思います。どんな時も、新美は本当の意味で学生本位の予備校です。学生が希望の大学に合格できるように講師や職員は必死になって働いています。そんなの他の予備校も一緒じゃないか?と思われるかもしれませんが、違うのです。愚直とも思えるくらい、徹底して『学生ファースト』なのです。それは誰に強制されるわけでもなく、決して見返りを求めることもなく、自ら率先してやっているのです。



例えば、新宿校の6階に油絵科の図書が1000冊位はあると思いますが、これらが無くならないように管理し、講師で当番を作って授業時間以外にも学生が見られるようなシステムを作っています。多くの学生が見るので、当然そのうち画集が傷んでボロボロになって来ます。それを見つけた海老澤先生は、以前よりも頑丈になるくらいの修復をしてくれています。そしていつも冗談を言いながら、本当に上手に生徒を合格へと導いていきます。

阿部先生は新美全体を見渡し、夥しい量の仕事をこなした上で、いつもニコニコしながら学生と接しています。普通の人には理解不能で、突拍子も無い事を言う学生とも普通に会話を成り立たせていくのは、もはや魔術の領域です。

山本先生は膨大な主任の仕事をこなしながら、いつも夜遅くまで学生のクロッキーを見たり、絵の話や悩み事を当たり前の様に聞いてあげたりしています。

鷹取先生は、どんな時でも太陽の様に明るく、学生のヤル気を最大限まで引き出し、まるで我が子を見守る様な気持ちで、一人ひとりと接している様に思います。

仲間先生も推薦や留学生のポートフォリオの内容を事細かくアドバイスして、最後の最後まで完璧なものを作り上げるのを全力でサポートしています。
一つひとつをあげていたら枚挙に遑がないので割愛しますが、とにかく全員が「あなたに対して何をしてあげられるか?」を考え、「どうやったらあなたの個性を潰さずに希望の大学に入れるか?」に全てを賭けて、指導にあたっています。そんな姿を目の当たりにしてきたので、安心して任せられると確信しています。
志望校もこちらから強制することなく、本人が「受けたい」という大学であれば、全力で受からせる様に努力をします。非常に手間がかかる推薦入試だって対応しています。こちらの宣伝のための合格率操作(受からなそうな人を受けさせない)や、浪人前提のご奉仕受験(合格者数を稼ぐために受けさせ、受かっても私立に行かせない)みたいな、予備校本位の事は一切行っていません。合格者数だって、ごまかしは一切ありません。我々にとっては当たり前のことですが、他の予備校もこういうことが当たり前にできるのか?は、正直言って分かりません。

近年では、芸大を始め、私立美大も現役合格する人が増えましたので、浪人する人はめっきり少なくなりました。当然昼間部の人数も減ってしまい、予備校としては苦しい状況でもあります。でも、どんな時であっても新美は真に学生本位で、苦学生には特待生制度や奨学金制度で応援し、地方生にも授業料半額免除の特待制度を利用してもらい、皆が安心して美術を勉強できる様、環境を整える努力をしています。
これが創設以来変わる事のない、新美に流れる遺伝子だと思います。そうそう、新美は実は今年で50周年を迎えます。HPにすら載っていないところが、新美らしいといえば新美らしいのですが…。たとえ人が入れ替わっても、50年間変わらず、ズ〜〜〜っと学生のために全てを捧げる精神が、今日まで受け継がれているのです。それは何気にすごい事だと思っています。

数年前、新美の標語というか、新美を表す言葉はないか?と考えて、頭に浮かんだのが今回のタイトル『全ては君の笑顔のために』というものになります。これを表立って標語にしていこうという様なものではありませんが、全科、全校舎の講師や職員がこの想いや精神を持って仕事をしているのが、新宿美術学院だと思っています。

ところで、今年は最後の方に嬉しいことがありました。僕が以前担当していた学生が、芸大に受かってくれたのです。本当は僕が受け持っていた時に受からせてあげたかったのですが、その時は願いが叶わず、お互いに悔しい思いをしましたよね…。でも「花が咲かなかったとしても、意味がないとは思わない。根っこさえあれば、きっといつか花を咲かせてくれる」と信じ、その子たちはとうとう立派な花を咲かせてくれたのです。
今年、残念ながら花を咲かせることができなかった人達も、きっと来年には綺麗な花を咲かせてくれると信じています。落ちた直後はショックが大きいと思います。でも今年一年新美で学んだことは、しっかりと根を張っているので、決して無駄にはならない筈ですし、新美の先生はいつも全力であなたが花を咲かせる様にサポートしてくれる筈です。
晴れて大学生になったあなたも、たまには新美を訪れてみて下さい。教え子の成長を一番嬉しく思っているのは、一緒に苦労した新美の先生達です。

これから新美に通う事になったあなたに、もし悩み事が生じたら、どんなことでも相談してみて下さい。本当に親身になってあなたの事を心配し、一緒に解決策を考えて良い方向に導いてくれる筈です。

そう、全ては君の笑顔のために…。

 

 

これからも末長く新宿美術学院を宜しくお願い致します。

 

最後に…僕自身のことを少しお話しします。これからは大学の講師や絵画教室の講師をしながら、前向きな気持ちで、制作活動をより一層頑張っていきたいと思っています。昨年から細々とSNSも始めましたので、興味のある方は是非探してみて下さい。あと街で見かけたら気軽に声をかけて下さいね。それでは大変長くなりましたので、この辺で失礼致します。心から感謝の気持ちを込めて。さようなら…。

2020年3月 関口雅文

入試目前で万全の準備を!!

こんにちは。

新宿校 油絵科夜間部 山田です。

センターが終わって一週間が経ち、いよいよ油絵科私学の一般入試も目前です!

自分に必要な画材の補充、管理を本試験に向けて不備が無いように準備しておくといいかもしれません。

さて今回は使う人と使わない人がいるとは思いますが、画材をツールボックス等に纏めてる人には試験でマストツールになる『キャリーカート』別称『コロコロ』について、自分の経験も含めてオススメをちょっとだけ紹介したいと思います!

キャリーケース派の人も本試験ではキャリーケースを荷物置き場から動かせず、自分のスペースまで持ってくる手間やタイムロスを考えると、ツールボックスに小分けされ纏められてる画材をサッと持ってこれるツールボックスの利点は中々捨て置けないメリットもあるので、今一度ご再考されてもいいかもしれません!

見た目が無骨なのと、縛りが甘いと荷物がバラバラになるデメリットもキャリーカートにはありますが、そこは縦横にガッチガチに縛れば問題無し!!w

 

●まず安価で昔からオーソドックスなのがこちら。

[シフレ] キャリーカート 折りたたみ 軽量 G6000 siffler 1.7 cm
¥1,080(Amazon価格)

こんなカワイイ色は自分の入試の時はありませんでしたが、このタイプを使っていました。やはり安いだけあって車輪パーツが割れやすく、さらに安定性に欠けるので、オススメはできません!

 

●そこでタイヤがサイズアップし若干の安定性を確保してるのがこちら。

全家協(Zenkakyo) ショッピングキャリー キャリーカート ショッピングカート ブラック¥1,854(Amazon価格)

走行の安定性と対荷重の強度は改善されてますが、荷物の受けとなるパーツの改善が見られないのでそこらへんが残念ですね。

 

●ここまでの問題を一気に解決してくれるラインがここから。

Aidodo キャリーカート静音 折りたたみ式 軽量 コンパクト台車 頑丈 ハンドキャリー 荷物運ぶカート旅行用品 防災用品 アウトドアカートキャンプ用
¥2,760(Amazon価格)

車輪も四輪になり動作の幅が増え、受けになるパーツもしっかりしています。
アマゾンでベストセラーになっているだけありコストも現実的で、オススメと言えると思います。

 

そして荷物がバラバラになる不安を解決してくれる折り畳みコンテナがついたタイプがこちら。

キャリーカート キャリー 台車 アウトドア 折り畳み式 カート キャリー 買い物カート ショッピングカート 運ぶカート 釣り 運動会 ショッピング用 超コンパクト 防災用品 キャンプ用 旅行用品 頑丈 軽量 運搬 固定ロープ付き 静音 耐荷重40KG
¥4,999(Amazon価格)

ただ箱状になるのでサイズ制限がある問題と、混雑した電車やバスの中ではコンテナの前方に対しての体積量が邪魔になることがあるかも。

 

●お値段は張りますが、ギミック的にももはや気合い入り過ぎなのがこちら。

LVYUAN キャリーカート 階段 折りたたみ 軽量 静音 運搬 キャリー コンパクト 固定ロープ付き アルミニウム合金 水晶ホイール 耐荷重75kg アウトドア 段差・階段・カーブ・斜面でこぼこ道にも対応 10つの車輪 (付属品:4つの小さな車輪+バッグ+弾力ロープ)
¥7,698(Amazon価格)

ここまでいくと、周りの目も引くと思いますが、オーバースペックという事は無いでしょうw

 

まだまだ他にも調べると色々出てくるので、気になる人は調べてみて下さい!
また購入も考えてみて下さい!

以上になります!ではまた!!

入直がはじまりましたね!!!

こんにちは!油絵科夜間部です!
入試が近づき頭がかたくなってはいませんか?

前回構図についてすこし日本の浮世絵を使って紹介したので、今回はNYの写真家で光と色、構成にこだわったソール・ライターを紹介したいと思います。

現在Bunkamuraで3月8日まで展示しています。

彼の作品は大胆で意表を突くフレーミングと、油彩を思わせるこってりとした色のりのカラー写真は、とても興味深い作品がおおいです。

わたしもソール・ライターという写真家を知ったきっかけは
『写真家ソール・ライター 
急がない人生で見つけた13のこと』
という映画でした。
 映画の中で「人生で大切なことは、何を手に入れるかじゃない。何を捨てるかということだ」語り作品にする上で切り捨てるものの大事さを物語る。
また、「大した人間じゃない。わざわざ映画にするような価値などあるもんか」と語っているのは謙遜ではないのである。しかし、生涯を通じて写真に対するスタンスが一貫していたことは、この映画を見るとよくわかり、絵画と通じるものがあると感じる。
作品でその人の中身が見えてくるということは、こういうことなのかも知れない。とおもえる作品の数々。

入試の直前、センター後の気晴らしにでも…
見にいく時間がない方も作品を調べてみると構図の参考になるかも・・・?

https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/20_saulleiter/

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。油絵科です。

今年はちょうど干支も一周して2020年は鼠から気持よくスタートですが、受験を見ていると年が終わった感じが全くしなくて、俺達の戦いはこれからだぜ!的な気持ちで毎年年越しを迎えています。

さて、今日は干支にちなんで鼠の絵をご紹介させていただきます。

 

松井冬子

これは部分図で、本当にたくさんの鼠を描いています。 

Kikismith

か、かわいい!

Allison schulnik

か、かわいい!鼠?

デューラー

 アダムとイブの足元にいます。切れて見えませんが右側には猫が狙っています。

Cindy wright

 これは結構大きい絵です。

Bosch

ボスの作品は探せば色々といます。 

北斎

バケネズミ!

いろいろな作家がネズミを描いていますね。

3日からは油絵科ではコンクールを行います。相談して決めた課題をみんながどのように答えてくれるのか楽しみです。では、今年も頑張っていきましょう!

冬期講習突入!健康第一!!

こんにちは、油絵科です。
ついに今日から冬期講習開始。
冬期講習が終わったら入試直前講座に突入してあっという間に入試がやってきます。
とか言うと焦るか
全然まだまだ焦らなくて大丈夫なのですが、強大な敵、

それは風邪!!

こっからはなかなかの体力勝負になるため体調管理は必須です。
冗談ではなく真面目に。
インフルエンザなんて本当に厄介
(インフルエンザに気をつけるんだよ!と、言っていた人が次の日からインフルエンザでお休みになったのは恐怖でした誰とは言いませんが笑)

夜間部では話をしたのですが、
予防接種をうったからって油断してはだめですよ!

手洗いうがいが一番ですよ!!

(イソジンが個人的に好きです。うがい薬)

汚い手でおにぎりわしづかんで食べちゃだめですよ!!

(わしづかんでたおにぎりでデッサンはじめた人がそーいえばいましたね。)

モチーフ食べないで下さい!!

(芸大の手渡しでみかんが出た時、試験開始と同時に食べ始めた人がいて、あわてて『手渡されたモチーフは食べないで下さい!』と放送が入ったのは記憶に新しいですね。一人じゃなくて何人もいたってのがまたすごいですね。おいしかった!!!って言ってましたね。)

食べ物はアトリエに放置しないで腐る前にすてて下さい~

(ビンの中でカビの培養実験とかやめてね。絵にジャム使って、瓶の中のジャム腐らして臭くするのやめてね。綺麗ですよね~、これ。とかじゃなく。)

なんだか今書いてて、毎年毎年これでもかってほどキテレツなことがたくさん起こる時期に突入するんだなぁと実感し始めました。(書かないけれども本当に毎年ネタの宝庫過ぎてビックリしてます。)

決して誰もふざけてない、全員本気。だから更に面白くなってしまうんだよなぁ。
泣いたり笑ったり迷ったり進んだり。
こっからは入試終了までは濃い三ヶ月になります。
濃い三ヶ月を乗り切るためにはまず健康な身体がないと。

手始めに今日からの冬期講習。のりきりましょう!!!
(写真は現在上野の森美術館で開催されているゴッホ展へ行ってきた時の寒空の西郷さんです。ゴッホ展・・・めちゃくちゃ混んでたな・・・)