カテゴリー別アーカイブ: 通信教育


通信教育

 

こんにちは。

通信教育学生募集中です。

遠方にお住まいで通えない方や、平常授業に時間の都合がつかない方、
新宿校の各科アトリエで指導している講師が、直接作品についての添削指導いたします。

 

志望大学の専攻に対応した基礎的な課題を中心に実践的な課題まで用意され、進度や強化したい課題等、受講生の要望に対応した個別カリキュラムが組まれます。

新美通信は講師による直筆の描写例や添付や、充実した解説資料、参考作品も多数用意しています。

 

経験豊かな講師陣による添削指導に加え、講習会等の直接指導は、より確かな理解に繋がります。

くわしくはこちらをご覧下さい。

 

 


プレ冬期講習会

こんにちは、全科総合部です。

11月25(日)より12月2・9日と、冬期講習会前のプレが始まります。
平日は、普段の予備校や高校の授業もありますが
いずれも日曜日なので、一足先に受講してみてはいかがでしょうか?
各科冬期講習会の課題に先行した内容になっているので、きっと差がつくはずです。
詳しい内容は、こちらからご確認ください。

そのひとつに、全科対象の油絵科・日本画科・彫刻科合同企画の「人物強化特訓」があります。

美術解剖学特別講習

いまや美大入試では、人物表現は必須!人物は、顔が命。
この1日限定!人体頭部を解体!

自画像、人物画の実力アップ!!

当日は、粘土で人体の頭部を、芯材から1つひとつ説明を受けながら骨や筋肉を組み上げていきます。それぞれの形や働き、表面上の影響など実践的に詳しく理解することができます。更に、出来上がった模型を持ち帰り、永久保存版的に人物頭部を描いたり作ったりする時に、役立てることができます。

あのレオナルド・ダ・ヴィンチも、人体を描くため、理解するため、自らの手で人体を解剖した事実は、有名な話です。その時の素晴らしいスケッチも、数多く残されています。
また、その成果は、彫刻、絵画だけにとどまらず、建築や夢を実現させる装置にまで、幅広く生かされているでしょう。

現在の美大入試においても、人物を課する大学、科が多いのも事実。

例えば、「動いているモデルを描きなさい」とか、「想像で人物を描きなさい」とか、その課題も多様になってきています。
目の前にモデルがいなければ描けないという人、いても形が不自然になってしまう人も、骨格から筋肉、表面の見え方まで理解することができさえすれば安心です。描けるようになります!

果たして?!あなたは、人体の骨の髄まで理解しているのか?

東京芸術大学美術解剖学の専門講師が指導!

自分で作る、自分だけの人体頭部があなたの手に!!

特別限定!芸大美術解剖学講師認定!人体頭部模型を作ろう!

東京芸術大学の授業で、実際行われている実習を体験!

ひと足先に、芸大生気分!

申し込みはこちらから!!!!!!

 

 


通信教育

こんにちは。通信教育です。

ただいま10月作品添削中です。到着までいましばらくお待ちくださいね。

 

 

冬期講習は毎日集中して制作出来る機会です。担当講師が直接面接指導を行ない、入試に向けての修正点や目標等じっくりとお話し致します。

申し込み ?お待ちしています。


通信教育:10月入学生徒募集中です

こんにちは、通信教育の講師の土屋です。

2学期に入り通信教育の生徒も増えてきました。みなさん課題制作は進んでいるでしょうか?

今年の通信はというと・・・

最北:北海道

最南:鹿児島県

全国からまんべんなくお住まいの方々が受講されている印象です。

通信を受講して、講習会は遠方から東京にいらっしゃる生徒の方も多いです。

色々な地域の方の作品が集まってくるのも通信ならではです。

みなさん、体調管理に気をつけて制作を進めてくださいね。

 

前回に引き続き、お送りしている資料を紹介します。

ごく一部ですが、こちらは平面構成/着彩写生の冊子資料です。

こんな感じの特製資料を、志望・専攻に合わせてお送りしています。

 

新入学生引き続き募集しております。

詳しくはこちらをご覧下さい。


新美工芸科イベント開催!

こんにちは、全科総合部です。

本日も新美は悪天候にもへこたれることなく、盛り上がっています!
通常の授業、各科保護者会、そして新美の工芸科ならではの
「パーフェクト描写ゼミ」の第一回目を開催しております!

今回は~レモン編~ということで、帰宅するときはレモンは完ぺきに描写できるように
なっていることでしょう!!

専門講師(ユーチューバー)の池谷先生も熱が入っております。

資料も充実しています。

先生の手元から受講生のみなさんは、目が離せません。
解説しながら実演していくので、とてもわかりやすい!!

これを参考にレモンを描けば、同じクオリティーをもったものが描けるでしょう。
他の受験生と、ここで差をつけておいておくのが得策ではないでしょうか。

今日、このゼミを逃してしまった方も第二回がございますので
是非、ご参加ください。損はさせませません!

予告「第二回パーフェクト描写ゼミ」10月14日(日)10:00~
受講料:4000円
申し込みは、新美窓口及びホームページから申し込みができるようになります。

よろしくどうぞ、パーフェクト描写ができるようになりましょう!!