カテゴリー別アーカイブ: 彫刻科

彫刻科 新学期のスタート!

彫刻科 昼間部講師の轟木です。
新学期が始まりました。一年間長いようであっという間です。常に課題を自身で考え、1つずつクリアしていって下さい。一緒に充実したものにしていきましょう。

先日終わった春期講習の優秀作品を紹介します。


正面位置からのヘルメスをしっかり捉えていますね。意気込みを感じます。


こちらは新高3の学生です。しっかり形にして行けています。


安定してモデルさんの佇まいを表現できています。手の描写が効いてます。


トーンを綺麗に繋げています。柔らかく人体と形を捉えている良いデッサンです。


背骨のS字曲線がよく描けています。顔の印象も良いですね。


伸び側の形が気持ち良いです。奥行きもちゃんと表現できています。

光源が分かりやすく、炭も消化され空間を感じます。台座との関係性もしっかり描けています。


ラオコーンのねじれと苦悩の顔がよく描かれています。逃さず描く事で見えて来る物がありますね。


引きで見た時の印象が良いです。自身のベストをどんどん更新して行って下さい。


大切なポイントをおさえることが出来ています。選ぶラインも柔らかくなってきました。


モデルさんに似ています。印象を捉える力がありますね。

昨年の芸大入試で出題されたユーゴの肖像を制作しました。三点紹介します。

三枚目は現役生です。どれも十分戦えるクオリティーですね。これからが楽しみです。

 

春になって課題にかける時間が長くなったので、今まで出来なかった事をする良いチャンスです。よく食べよく寝て、どっぷり制作に浸かって下さい。

彫刻科芸大入試再現、合格体験記の紹介

こんにちは!小川原です。先日東京芸大の合格発表がありましたが、彫刻科は生徒18名中一次試験は7名合格。二次試験は7名中5名合格(うち現役合格1名)でした。合格者の皆さんおめでとうございます!
早速入試再現と合格体験記を書いてもらったので紹介します。

※4/5に特待生試験があります!遠方から上京してくる方は半額です!また、現状伸び悩んでいる方や、これから始める方も是非相談しに来てください!お待ちしています!

それでは順に見ていきましょう!

女子美術大学付属高等学校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は飽き性な性格なので、受験に対するモチベーションを維持することが1番の課題でした。

元々美術高校に通っており、高211月から受験科の夜間部に通い始め、1年の浪人期間を経て、東京芸術大学に合格しました。

 はじめは、分かりやすい先生方の指導に従って、上手くなりたい一心で課題に取り組めていました。しかし、授業に慣れてくるうちに、その日の気分で作品の出来が左右されるようになりました。一浪の冬季講習の時には、今までにないくらいデッサンをやりたくなくなりました。好きで始めたはずなのに、石膏像をみると泣きそうになるほど嫌でした。先生に相談したところ、描かなくていいよ、休むのにも勇気がいるからね、と言っていただき、不安や罪悪感がとても軽くなりました。それから私の授業内容を変えていただき、自分の好きなことだけをすることで、自分はやっぱり美術が好きなんだということを再確認できました。嫌々デッサンをしていた時よりも、かえってデッサンについての考えを深めることも出来ました。あの時、技術面だけでなく精神面でも私と向き合って下さった先生方には、感謝してもしきれません。

 このような冬季講習を経て、デッサンへの向き合い方が変わりました。それまでは何となくで描いていましたが、美しいひとを描かせていただいているんだ!という謙虚な姿勢でデッサンに取り組めるようになりました。

 新美では、生徒それぞれに対して多様な資料を用意してくださったり、授業内容を考えてもらえたり、いつも全力で、本当に丁寧な指導を受けることができました。

心から信頼し、尊敬できる先生方と受験に挑めたのは、私にとって大きな財産です。どんな時も具体的で的確な解決策を提示して、私を導いてくださった先生方、本当にありがとうございました。

 

都立総合芸術高校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前年度まで別の予備校の生徒でした。ずっと1次試験のデッサンに苦しんでいました。うまく描けた時と失敗した時のふり幅が大きく自信をもつことができませんでした。そんな不安定な心のまま本番を迎えると、案の定1次通過はできません。何が分かっていないのかも分からなくて途方に暮れました。今思えば「何をやっても変わらない」という思考に入ってしまい、抜け出せなくなっていたと思います。

昨年は「もう精神的に限界。私大に進学しよう。」とさえ考えました。しかし、思い切って新美を訪ねました。そして、私の実技を見たうえで「あと1年、一緒にやって合格しよう。」と先生が声をかけてくださったのです。新美でラストチャレンジしようと覚悟しました。そこで、新美は少人数クラスであることや、個々の特徴や表現のカラーを大事に指導してくれることを知りました。

それでも初めは、「予備校を変えたとしても、同じような受験を繰り返してしまうのではないだろうか…」という挫折への恐怖が襲ってきました。
しかし通っていくと、周りの人達の高い意識やどんどん成長していく姿を目の当たりにして、自分も何か学べる事はないか常に吸収しようと前向きに思うようになりました。
少人数でも高いレベルで切磋琢磨できて本当によかったです。

先生は、弱点を見つけて的確に指摘し、さらに私の考え方を丁寧に聴取った上で指導してくれました。その論理的な指導は、カチカチになった私の中に柔らかくスッと落ちて定着し、苦痛だったデッサンが楽しくなっていきました。

講師と生徒の関わりも深く、分からない時や不安になっている時は、納得できるまで一緒に解決策を見つけてくれます。
私には、とても良い予備校でした。本当に楽しく過ごす事ができました。心から実技を楽しめるようになりました。

講師の方々、友人、家族には本当に支えてもらいました。ありがとうございます。これまでの経験を糧に自分を信じて精一杯楽しんでいきます!

 

都立片倉高等学校 現役合格

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は受験が大嫌いで、最初は予備校に行くことすら抵抗がありました。でも新美のデッサンコンクールに友達が誘ってくれたので一緒に行きました。デッサンは対象と自分との関係が木炭紙にあらわれてくるだけなので他人と優劣を比較するのは難しいと思いますが、参加費無料で石膏描けて1位だったら副賞で石膏もらえるなんて、石膏好きの僕からしたらもう夢のような企画でした。それから何度もコンクールに参加したので先生とも顔見知りになって、講習会もお世話になることになりました。試験本番の細かいことまで教えてくれたので当日は緊張せず、目の前のマルスに指導を受けながら、でも主体的に、失神しちゃうほどの感動の中でデッサンできました。

新美では1日の内容が濃く、短い期間でもグンと成長できた気がします。色んな個性を持った講師の方がいるので、指導にも幅がありました。本当にお世話になりました!大学に入ってからはより一層感動を大事に制作と向き合っていきたいと思います。

 

鹿児島県立松陽高等学校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今思えば、僕が彫刻科を目指し始めたきっかけは、新美だったのかもしれません。地元で毎年行われていた講習会のデモストで見た小川原先生のデッサンに凄く感動して、『僕が行くなら絶対新美だ』と、そう思いました。一人一人に合わせた指導で逐一先生にアドバイスをもらい、自分の改善点をちゃんと理解して解決できたと思います。「こうしなきゃいけない、こうするべきだ」という考えに縛られていた僕に、美術とはもっと自由なものだと、新美が教えてくれました。自分がどう表現したいのか、どうすれば自分の理想に近づくのかを常に考えることができた、そんな2年でした。ここで学んだこと、経験したこと全てを糧にして、これからも頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

長崎県南山高等学校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受験生に読んでもらいたいです。

試験当日、僕は全く緊張しませんでした。普段やってる事をただやるだけ。凄く簡単、単純な事で、ミスしたらとかは全部気を付ければ回避できるからです。

僕は最後それだけ自信がありました。この1年間、挫折した日を含め、全て必要な1日だったし、学科ごときで落ちる訳にはいかないので念の為塾にも行きました。やる事やってきました。だからあの時あれやってればなんて後悔はなく、本番を迎えるだけでした。

思い返せばこの1浪、スタートは何にも分かってなくて、でもそれなりの努力はしてきたつもりです。実技の30分以上前には必ず来るとか、共用のアトリエという自覚を持つとかは別に当たり前で、それは普通にやってました。

僕が伝えたいことは1つです。「自分の作品に責任を持つ事」、これさえ出来ればそれだけで良いです。

僕が1浪という短い期間で合格出来たのは、間違いなく新美で学んだからです。

長崎から講習会生として高3の春からお世話になりましたが、新美彫刻科の強みは一人ひとりをしっかり見てくれる事だと思います。

講師の方々の長い経験から、生徒それぞれのウィークポイントを見抜き、解決するまで最短ルートで導いてくれました。悩みを相談すれば大体あっけなく解決しちゃう程知識や経験を積まれたエリート集団で、それぞれの個性や良さを活かした指導もしてくれます。

面談も定期的に行なっているので、実技の他にもメンタル面や、僕のように慣れない初めての一人暮らし等の生活面の相談なども快く受け入れてくれました。

挫折しそうな時に絶対に見捨てない事だったり、分かるまで課題を別に設けてまで時間をかけて教えてくれたり、本当にお世話になりました。

新美に通うようになってからの受験生活の中には、とても濃いドラマがあり、それは1通りの人生です。

あなたが全ての行動に責任を持ち、日々を過ごしていく中で、振り返ったどんな1日も愛せたら、間違いなくそれは最後自信として現れます。応援しています。

 

いかがでしたでしょうか?皆立派に受験を乗り切り、合格を勝ち取ってくれました!それぞれのドラマがありますね!新美で学んだことを糧に、大学で思う存分制作を楽しんでほしいです!これからが本番ですね!僕ら講師はみんなを応援しています!迷うことがあればいつでも相談しに来てください!!

いよいよ明日 芸大本番です!

彫刻科講師の氷室です。
いよいよこの日が来ました!
色々な思いが巡り巡っているとは思いますが、あとはやるだけです!

明日の試験へ向けて、講師陣からメッセージを頂きました!

[小川原主任]

いよいよですね!試験当日は一人ですが、毎日努力し、成長を重ねてきた最先端に自分がいるんだと思ってください!
もちろん緊張もすると思います。でも落ち着いて昨日を思い出してみてください。あんなにいいデッサンが描けていました!深呼吸して木炭を走らせたらもう大丈夫!どう描けばいいかは体が覚えています!
大事な事をチェックしながら、楽しんで一枚描いてきてください!

[新妻先生]

オンラインから始まったこの一年でしたがみんなよく頑張ったと思います。
試験目前でのみんなの集中力と熱意と冷静さを頼もしく見ていました。自分の仕事に自信を持って、シンプルに「良いな」と思える作品を現場に残してきてください!
いってらっしゃい!!

[斎藤先生]

試験が間近に迫ってきましたね、みんなの努力の成果が本番で発揮できることを願っています!
熱量と冷静さを持って最後まで粘り強く行きましょう!!

[轟木先生]
今年度、藝大の彫刻棟の床と壁は工事でとても綺麗になりました。藝大の石膏像も白くて綺麗で、普段見ているものよりも型も良い物が多いようです。
これからこんなに緊張する事は無いかもしれないし、このデッサンが受験最後の一枚になるかも。そう思うと楽しまないともったいないですね!
健闘を祈ります!

[氷室]

緊張は頑張ってきた証です!!誇りを持って!!

周りは気にせず、自分のデッサンの確認の時間を忘れずに!
まず少し描いたら、必ず絵を離してチェックしてみて下さい
最高の1枚が描けます様に!!

____________________________________________

ここからは、前回のブログ掲載以降から昨日までの優秀作品をピックアップし、まとめてみました。
(1日制作なので、今日までに撮影となった作品の点数が沢山あり、ほんの1部の選択になってしまいました。それでも作品数が多いため、コメントは今回は入っておりません。すみません。)

この時期ならではの集中力の高い実技を、ぜひ観てみて下さい↓↓↓

ここからのデッサンは、現役生の作品です!直前の追い上げの力は半端ないです!

ここからは塑像の作品です。塑像の課題数はデッサンに比べて少なかったのですが、ハイレベルです!

最後は基礎科(高校2年生)の生徒作品です!勢いがありますね!引き続きこの鮮度を大切に頑張っていきましょう!

今年の新美は本当に実技のレベルが高く、個性・表現のカラーが豊かで、さらに加えて凄まじい集中力や熱心さには、日々目をみはるものがありました。
この1年に携われたこと、本当に良かったと感じています。私の方が刺激をもらってばかりの毎日でした。
ですので、この新美で学んだ期間に自信を持って、行ってきてください!
講師陣みんなが、精一杯の応援を送っています。

氷室幸子

彫刻科 入直後半戦へ!

こんにちは。彫刻科の小川原です。入試直前講座が本格的に始動し、1ヶ月が過ぎました。私大対策も終わり、全員で芸大に集中していく流れに乗りましたね!ここからが正念場です。気合を入れていきましょう!

それではこの2週間での優秀作品をの一部を紹介します。
まずは昼間部生の作品です。


明解に形を感じるデッサンになっています!更に顔を似せられると完璧です!


逆光の迫力がとても良いです。髪の部分はやや追い方の単位が大きいのでもう少し密度が上げられると良いです。

現役生の作品です。

奴隷は顔が難しかったりしますがカチッと似せられていてとても良いです。奥の脇腹がやや形になり切れていないので、そこさえできればこれ以上ない出来だと思います。

同じく現役生の作品です。
調子の幅が豊かで魅力的に仕上がっています。顔の印象もよく、作品から雑味が感じられないのが良いですね!伸びている側の体の張りがもっと出せると更に良いです。

昼間部生の作品です。
アムールの動きや形態感を意識して仕上げられたと思います。逆光側で反射光が少し白飛びしているところがあるのでそこが埋まってくると良いです。


難しい位置でしたがバッチリ捉えられています。顔の印象も良いですね!少しだけ手前の腕がスカッとしているので体のテイストに合わせていけるとなお良いです。


逆光の中での像の雰囲気がとてもよく捉えられています。手前の腕と脚の探りが短調で作品の質を下げているので気をつけましょう。


印象がとても良いです。正直かっこいいなと思いました。帯から落ちる影の表現が効いているなと思います。石膏の台座の円の関係はやや魚眼レンズでみた感じに歪んでいます。ここが惜しかった。


顔がほとんど見えないのですごく難しそうだなと思ってみていましたが、しっかりとヘルメスらしい印象を捉えてくれました。その中で更に帯と顔の隙間の空間が表現出来たらもっとすごいです。


石膏の白さを感じる作品に仕上がりました。丁寧な描写が魅力的です。形(印象)が正確で、光と陰の関係が自然で、その上で丁寧に描き切っていると魅力が出てきますね!


少しイレギュラーな切り方ではありますが、作品の中身が魅力的なのでむしろそれも個性的にさえ見えてきます。背景をもっと丁寧に消してくれるとそれだけで見栄えがよくなりそうです。


調子の質が魅力的です。独特な表現の強さがありますね!この人にしか描けないこの作品!という魅力は教授にも届くはずです!とにかく印象を正確に!!あとは大丈夫!


今年初めてにわとりを作りました!動きも自然で生命感が捉えられています!


鶏の印象を理解しながら進めていこうとする姿勢が感じられます!翼の部分だけシルエット的に浮いて見えるので全体を見て違和感がないか注意深く確認してください。


意外と顔が難しかったりしますが、とても似せられています。羽や羽毛の柔らかさも自然に表現出来ていてとても良いです。


堂々としたブルータスの印象が捉えられています!体の表現は特に素晴らしいです。顔をもう少し似せたいのと、この位置であったらなんと言っても胸鎖乳突筋の力強い張りをもっと拘りたいです。


塊を捉えてきました!まだ似た色が多いので、形に合わせて調子の幅が増えてくるとどんどんよくなります。顔が似せられていて良いですね!

現役生の作品です。

逆光は苦手でしたが、素直な表現が魅力的です。印象がとても良いです。更に個々の形が明解に表現できるようになってきたらいよいよですね!

同じく現役生の作品です。

少し構図は大き過ぎかなと言う印象ですが、ここまでやり切ってくるとそれはそれでいいよねって思えてくるから不思議です。今回は途中動きと構造に難がありました。意識的に気をつけましょう。

浪人生の作品です。
厚みを感じる表現が良いですね!顎下のラインは斜めに下がり気味かなと思います。もう少しすっきりしている印象ですね。顔に対して後頭部側はやや空気遠近法に逃げているところがあるのでもう少し形を追い込めると良いです。


丁寧な描写と顔の印象が良いです。おでこの黒がやや強いのか、そこだけ少し汚れて見えるので気をつけましょう。


ガツンとした塊感が魅力的な作品です!堂々とした言い切りがいいですね!

現役生の作品です。

とにかく顔が似ているのと、完成度の高さが素晴らしいです。大きく構図をとっていますが、やや向かって左側の形がそのままつなげていくと大きそうなので、切れるところは必ず紙を挟んで一回は描いてみてください。

同じく現役生の作品です。

印象よく全てのことをやり切ったと思います。完成度については課題ですが、こうしてやり切れれば魅力が出せる人なので、特に前半から中盤の仕事で精度を出して、落ち着いて描写と確認ができる時間が捻出できると良いです。

 

もう入試までわずかですね!まだまだ伸びるので、最後まで堂々と作品と向き合って成長していって欲しいです!最後に頼れるものは自分だけです。本番は一人ですが、後ろには一年間努力して学んできた「自分」がたくさん居て、その最先端が試験当日の自分なのです。だから今までやってきたことに自信とプライドを持って挑んで欲しいと思います!

彫刻科 2学期も終盤です

昼間部講師の氷室です。
2学期ももうすぐ終わり、すぐに冬期講習会が始まります。
これからは1日課題が増えてきます。これまで培ってきた見方の感覚やテクニックを時間内に発揮できる様にまとめて行く調整が必要となってきます。慌てずに時間の使い方を研究していって下さい。
まだまだ冬期講習で実力は伸びていきます!得意な点はみんな伸ばしていけるので、ここで今一度、苦手なポイントに向き合って冬期講習でクリアしておきたいですね。

彫刻家である大学の同級生から頂いた資料に、ジョン・ラスキンの言葉が記されていました。
難しくもありますが、これが出来たらカッコイイなと、最近私の心に引っかかっている文章を紹介します。
『動く動物、成長する樹木、流れる雲、すり減っていく山、それらの過去に力を及ぼした線、その未来に力を及ぼす線を見る様に心がけなさい。それは畏敬するべき(線)ラインである。』
受験で一番近い感覚だと、生きて動いている鳩や鶏を塑像する時でしょうか。この言葉が響きます。

さて、ここからは最近の優秀作品の紹介です。


表面に凹凸が少ない分、形を理解して木炭を使っていかないと難しいモチーフなのですが、形を探って的確に表現しながら、ミロビ特有の張りと量と動きを損なわず描けています。実力を感じる1枚です。布にもう一歩臨場感があれば最高です!


体の捻れがスカッと見える奴隷らしい印象が拾えている1枚です。かつキレイな炭使いです。頭部や表情も、もっと描き込んで見る側を引き込んでいけると良いですね。


奴隷の魅力である、伸びて捻れていく緊張感を感じながら絵にしようと描いていたのではないでしょうか。それが伝わってくる1枚です。
言い切りも大切ですが、その作者が何を感じて描いたのか、その行程が伝わるデッサンはそうないです。


伸び側が背中にまで繋がり、背骨が感じられるとなお良いですが、奴隷のなんとも言えない形を丁寧に追えており、かつ光源を魅せる強さもあるのが魅力ですね。


髪の毛、目鼻口のパーツと周りの形がもう少しリンクすると最高ですが、印象もよく、何より視点が手前の腕にあり、スッとデッサンの中に視線が入って表情に向かわせる描写感覚が綺麗です。


目と後頭部の印象が惜しいですが、アムールらしい体の大きな箱感と張りが美しいです。難しい点ですが逆光影側の影としての描き方も画面の中でうまくマッチしていますね。


ジョルジョの印象が良く引き出せていますね。動きも自然です。無駄なく作れることも大事かもしれませんが、粘って出来上がってくる質感は、誰にも真似できない良さがあります。


似ていますね!!上手いです。ここまで持ってこられると上出来です◎


手の生きている生の質感を感じます。活き活きした表情を持たせつつ形を崩さない、手としてのバランスも緩急があり上手です。構成も良く考えられていますね。



円盤模刻をやり切りました。上手です。量感はさほど大きくありませんが作ってみると一筋縄ではいかず、360度の動きを合わせることが思った以上に難しいモチーフです。
妥協無く、しっかり粘土を押し込めながら作った形の抵抗感もカッコ良いです。


髪の毛と顔の質感にやや差がありますが、短時間でここまでの表情を捉えて表現していけることに技術の高さを感じます。

こちらは現役生の作品です。

アムールの逆光側は難しいですが、ひとつひとつの形もしっかり追いながら動きのバランスも良く取れています。白から黒までの豊富な炭幅で作る光の感じさせ方も上手いですね。


こちらのグデアも上手いです。目鼻口以外の形を現役生でここまで捉えて表現していく力は凄いです。

こちらは基礎科の高校2年生の模刻です。

アルカイックスマイル首像の模刻に挑戦しました。完成度の高さにびっくりです。立体におけるバランス感覚の良さが光っています。
形の張りや形から見えてくる影の印象がしっくり来ており、さらに微妙な動きも追えています。何より粘土付けが上手いですね!これからが楽しみです!

今回は以上です。

どんな どん底でも 才能は なくならない
と言う言葉を最近見かけました。なるほどなと思います。
泣いても笑っても残り3ヶ月です!
褒められた点は素直に喜びながら、前向きに日々を乗り切って行ってください!