日別アーカイブ: 2017年5月6日


彫刻科GW前の課題優秀作品。

こんにちは!彫刻科の小川原です。GWが明けて1学期も中盤に入っていきます。夏期講習に向けて集中して課題に取り組んでいきましょう!

さて、今日はGW前の優秀作品を紹介していきたいと思います。
昼間部生の作品。静物基礎特訓を受けての静物課題です。
1 4
とても完成度の高い作品になっています。ゲーテのマスクの質感にややリアルさ(自然さ)が足りないですが、画面全体をやりきっていて、作者の意気込みを感じられる内容です。

1 2
こちらも昼間部生の作品です。全体に自然な印象で描けています。モチーフ台の布の質感にさらに迫りたいところですが、平面感なども出せていて、落ち度のない作品に仕上がっています。

昼間部生の作品。ジョルジョ模刻
1 3
正直この時期これだけ印象が良く、カッチリした模刻が出せて来れていることに驚かされます。
この先観察が甘くなっていかないよう持っていければ模刻で負けることはないでしょう。
次回これよりレベルの高い作品を目指して欲しいです。ただそれはとても難しいことで、相当な意識の高さが必要なことを分かっておいて欲しいです。

同じく昼間部生の作品。
1
出だしはかなり不安定で、動きも合わなかったですがかなり修正できました。軸に狂いは残りましたが、他の印象はとてもよいです。感覚的な反応によって捉えた印象はグイグイ引き出せるという良い面もあれば、理論的に確認する場面が少ないために正確性を欠いている部分もあります。弱点を意識的に抑えこんでいきましょう。

春期講習からの作品。フォーンの模刻。
å
B
浪人生の作品です。春期講習から少しずつ進めてきました。まだ完全に完成はしていないですがここで一区切りつけました。途中形を丸く見てしまい、彫刻的な形体感の強さが弱くなってしまった時もありましたが大分良くなってきています。かなり勉強になったと思います。もうちょっとなのでぜひ完成させて下さい!

4月から基礎課題を反復し、基礎力を固めてきました。ここから夏期講習までの間に実践力をどんどん上げていきたいと思います。時期としてはまだまだ早いですが、全員が実際の試験でも戦えるかも!という実感が持てる作品を一つでも出せるように講師陣も指導を頑張っていきます!
生徒の皆さんも気合を入れて課題に臨んで下さい!