カテゴリー別アーカイブ: 秋葉原校

秋葉原校:基礎科選択課題週間

秋葉原校の石崎です。
梅雨らしいじとじととした天気が続いたかと思えば、今日はまた暑いですね。体調を崩さないように、自己管理をしっかりしましょう。
今週末は芸大の説明会やムサビのオープンキャンパスがあり、受験生はもちろん高1、高2生もより具体的に芸大美大進学に向けて意識し始める時期ではないでしょうか。

秋葉原校の基礎科では、6/17(月)から選択課題がはじまります。普段はデッサン課題を中心に取り組んでいる基礎科生も、専門課題を選ぶことができます!勿論普段通りデッサンもできます。
ちなみに6/17(月)からの週は卓上デッサンまたは着彩(透明水彩またはアクリルガッシュ)
6/24(月)からの週は手のデッサンまたは粘土課題となっています。

色々な課題を試しながら自分の適性を見極められるのも、早めに実技対策を始める利点の一つかなあと個人的には思うので、どんどん積極的に専門課題も受けてみてほしいです。
どういう作品が出来上がってくるか楽しみです。

ここ最近の基礎科生の作品です。

なかなかよく描いてあるものも多いですね!この調子で頑張りましょう。
楕円やパースを練習させる課題、対角線上にものが置かれている状況を描く課題、よくものを観察してしつこく描写させる課題などなど、課題は目的があって出されているので、ただ描くだけではなく、頭の中で考えることも必要になってきます。
いまのうちに基礎を積み上げて、受験を有利に進めていきましょう!

秋葉原校では随時無料で体験授業が受けられます。お申込みはこちらから。
夏期講習会からと考えているひとも、個人個人にあった最適なプランを提案させてもらいますので一学期中の体験をおすすめします。

それでは、また。

秋葉原校 保護者会1回目終了

こんにちは、秋葉原校です。
6月になりましたが、早くも夏の気配を感じさせる暑さですね。

昨日は一回目の受験科対象保護者会がありました。
それぞれの志望校や状況、また夏期講習についてアドバイス・提案をさせて頂きました。
新美の保護者会は全体説明式ではなく、個別面談で行っています。
全体だと聞きにくいことを聞けたり、ひとりひとりの状況に応じて話を進めていける利点があります。
こちらも普段のご家庭での様子を聞けたりするのでとってもありがたいですね。
わざわざお忙しい中、お時間を割いていただき、ありがとうございました。
来週も同様に保護者会を行います。ご来校を心よりお待ちしております。

そして夏期講習会の申込みがスタートしました。
秋葉原校では、今年から筑波大学 芸術専門学群コースを開講します。

構成、デザイン、洋画、日本画に対応しております。(彫塑や芸術学志望の方は、新宿校に相談してみて下さい)
筑波志望の高1、高2の方は基礎デッサンからスタートしましょう。

もちろん、芸大・美大志望の皆さんも各コースでバリバリ指導しますので、わからない点があればお気軽に校舎まで。

============================================
もう一つ!
新美出身で、現在秋葉原校の指導にも入って下さっている油絵科の須永先生の個展
「絵筆で照らす」が昨日から始まっています。
銀座なら校舎からもすぐですので、ぜひ実物を見に行ってくださいね!


秋葉原校:5.26(日)体験授業!豪華デモスト祭り!のお知らせ

こんにちは、秋葉原校の石崎です。
先日は校内模試、今月末は全国模試と模試が続きますね。
今の自分の実力を知る大事な機会です。
特に総合力が求められる私大入試では、安定して8割得点できればグッと合格に近づきます!

さてさて話は本題に移りますが、
昨年に引き続き、5.26(日)秋葉原UDX美大芸大進学相談会に合わせて、
秋葉原校で体験授業+日本画、デザイン科の先生による豪華デモスト祭りを行います!
がっつり6時間体験から、1時間のプチ体験まで色々ご用意させて頂きましたので、好きな課題を選んでやりましょう。
見学もお待ちしております。
申込みはこちらから

来場者には鉛筆プレゼントのサービスもあります。

去年のデモストの様子です!

お申込みお待ちしております!

秋葉原校 4月の様子(漢字テスト付き)

秋葉原校の石崎です。
新学期が始まって2週間弱、早いもので4月が終わろうとしています。
これが平成最後のブログ更新となるんじゃないでしょうか。
今回は漢字の読み書き問題付きです。笑 ①~⑩までチャレンジしてくださいね(簡単すぎかな、、、?

デザイン科や日本画科では、まずは画材に①ナれる練習からスタートしています。特に今の②ダンカイでは課題数をがむしゃらに沢山こなすよりはある程度時間をかけて完成度を上げ、基礎を固める課題を中心に行っています。自分の③ナットクがいくまで向き合いましょう。

デッサンや平面など、現状でなかなか見ごたえのある作品も出てきています。


今年から留学生試験対策も行うことになりました。2枚目は留学生の作品です(日本に来てすぐ基礎科から通ってくれています)
日本の生徒と一緒に頑張っています。

一方油絵科では、画集を参考に④モホウしてみたり、意見を⑤コウカンしたり、
単に技術を身に付けるだけではなく、作家としての下地作りを重要視しています。
講評会はいつも⑥和気藹々と楽しそうです。

この時期の基礎科はほとんど初心者の生徒が中心となるので⑦幾何形体のデッサンが中心ですが、希望があれば基礎科の生徒も受験科と一緒に混ざって制作したりすることもできます。
このあたりの自由度は、少人数制の分校ならではの⑧魅力といったところでしょうか。

また、GWは各科の先生から宿題も出ていますので、きっちりこなしましょう。
それ以外に美術館に⑨赴くのもいいですよね。
⑩語彙力を増やすために読書もいいかもしれません。

という訳で、どうですか、スムーズに変換できましたか?
これぐらいできないとまずいですよ。
5月26日のムサビ模試に備えて、英単語も500個ぐらいは覚えてきてほしいですね!
とにかく羽目を外しすぎることのないよう、受験生の自覚を持ちつつ、ゆっくりお過ごしください。では!

秋葉原校:4/7(日)推薦入試講座+一日体験のお知らせ

秋葉原校です!
春期講習会中のアトリエは、デザイン工芸、油絵、日本画、基礎コースに分かれて、とっても活気のある空間になっています。

講習会は残り5日となりましたが、後期の基礎コースはまだ申込み可能です。
しかも4/3(水)4/4(木)の初級デッサンコースは無料で受講できますので、この機会にぜひデッサンやってみませんか(*^。^*)b
申込みはweb予約が便利です。こちらから。

そしてその後は4/7(日)に推薦入試対策講座と一日体験を実施します。

美大でも年々推薦募集枠が増え、特に多摩美では一般入試では行われない実技内容もあるのでどうしたら良いのかわからない学生も多いと思います。
多摩美・武蔵美・筑波大の推薦入試において、高い合格実績のある新美が推薦入試のノウハウをレクチャーしていきます。
武蔵美の推薦入試を考えている生徒もポートフォリオの相談も受け付けています。
私立の推薦入試の受験を考えている方は、この機会に是非ご参加下さい!
勿論、造形大や女子美大などの推薦入試をお考えの方もご受講可能です。わからないことがあれば一度ご相談を。

詳細・申込みはこちらをご確認ください。

一般受験をお考えの方や、初心者の方は通常の一日体験がおすすめです。

そして、そのあとはいよいよ4/11(木)より新年度スタートです!
ぜひ一年間 新美 秋葉原校で一緒に頑張りましょう!
ではまた。