1. TOP
  2. 新宿校
  3. 油絵科

oil painting

油絵科

oil painting

油絵科

あぶらえか

新美油絵科の大きな特徴として「学生と講師が一つのチームとなり、入試に挑んでいく」体制が挙げられます。 ただし主体はあくまでも学生本人で、我々講師陣はその最良のパートナー。身近にいる心強いサポート役として日々、彼らにベストのアドバイスを送っていきます。

  • about

  • 新美油絵科は、過去25年間で最も多くの東京藝大、武蔵美大、多摩美大に合格者を輩出してきました。
    東京藝大においては、目まぐるしく入試の傾向が変わり続けてきましたが、どんな入試の内容でも確かな実績を残しています。
    藝大への現役合格が24年間連続という、前人未踏の記録を今も更新中です。
    過去の合格者の分析と、600冊以上にも渡る画集などの豊富な資料が、一人ひとりの個性に合わせた、きめ細やかな指導に結びついています。

  • course

  • コース案内

    ◇高卒生(昼間部)

    【月~土】9:30~16:30



    • 1学期は基礎を勉強しますが、基礎と言っても油絵科に必要な要素は多岐にわたります。
      描写力やデッサン力はもちろん構図、発想、伝える技術。これらを色々なモチーフや課題を通じて理解していくことが重要なテーマとなります。
    • 夏期講習会


    • 2学期は昼間部、夜間部共に夏期講習の中で見つけた問題点を頭に入れながら、様々な課題に取り組んでいきます。
      それまでに見てきた学生一人ひとりの性格や絵の性質に合わせて担当を決める事で、よりきめ細やかな内容に変化していきます。
    • 冬期講習会


    • 3学期はセンター試験が終了後、昼間部も夜間部も昼夜を通しての制作が可能になります。志望校に合わせて様々な課題に取り組み、指導はより実践的な内容になっていきます。

    ◇高3生(夜間部)

    ・週6日【月~土】17:30~20:30
    ・週3日【月火水】or【木金土】17:30~20:30



    • 1学期は基礎を勉強しますが、基礎と言っても油絵科に必要な要素は多岐にわたります。
      描写力やデッサン力はもちろん構図、発想、伝える技術。これらを色々なモチーフや課題を通じて理解していくことが重要なテーマとなります。 夜間部では授業時間が短いことや高校生が多いことも考慮し、デッサン的なことや木炭や油絵具など素材の使い方や技術を、モチーフを描きながら学んでいくことが中心になります。
    • 夏期講習会


    • 2学期は昼間部、夜間部共に夏期講習の中で見つけた問題点を頭に入れながら、様々な課題に取り組んでいきます。
      それまでに見てきた学生一人ひとりの性格や絵の性質に合わせて担当を決める事で、よりきめ細やかな内容に変化していきます。
    • 冬期講習会


    • 3学期はセンター試験が終了後、昼間部も夜間部も昼夜を通しての制作が可能になります。志望校に合わせて様々な課題に取り組み、指導はより実践的な内容になっていきます。

    他にも年間を通して様々なイベントを行い、指導していきます。

    ●クラス分けコンクール(昼間部)
    ●コンクール(夜間部)
    ●客観的な描写の講義
    ●石膏デッサン
    ●静物デッサン・油彩
    ●人物デッサン・油彩
    ●イメージドローイング
    ●期末コンクール(夜間部)

    油絵科生徒作品

SHINJUKU

新宿校
の授業
一覧