- スケジュール

2019-N.Y.workshop2019.1/14(月・祝)

カメラを使わず写真を撮ろう!

日本語で「写真」と翻訳されるphotographyという英語は、photo(光)とgraphy(書くこと)という2つの意味からなっています。 今回のワークショップでは、日常的に私たちが「カメラ」と呼ぶ道具を用いずに、直接紙にイメージを定着する「サイアノタイプ」という19世紀に発明された技法を皆で経験します。 今から約150年前に発明された古典的な技法ではありますが、それゆえにイメージの持つ可能性や光と物質の関係を一つの経験として考えることを可能にしてくれます。 それはひいては、今日における写真や画像イメージについて考える端緒となることでしょう。

2019.1/14(月・祝)スケジュール

(1/14)
10:00~11:00
<レクチャー>
写真の歴史やイメージの歴史を振り返りながら、今回行うサイアノタイプ、フォトグラムの解説をします。
(1/14)
11:00~12:00
<プランニング>
午後の制作に向けて何を紙にやきつけるのか、相談しながら考えていきます。
(1/14)
12:00〜13:00
<お昼休憩>
お昼休憩の間、アトリエ内で休憩・昼食が出来ます。
(1/14)
13:00~14:00
<制作>
野外に出て太陽光を用いて、紙にイメージを焼き付けていきます。
(1/14)
14:00〜
<展示、鑑賞>
出来上がったものを皆で鑑賞しながら、気づいたこと、面白かったことなどをお互いにディスカッションしていきます。
(1/14)
15:00
<終了>
講習以外に、進路相談などの質問があれば、お気軽にご相談ください。

- 2019-N.Y.workshop 内容詳細

□定員

15名

□対象

映像科、先端科に興味のある方。
写真メディアや科学と芸術の関係に興味のある方。
芸大美大を目指す受験生全てが対象になります。
今年度の受験生以外の参加も可能です。

□参加料金

参加費は無料となります。
この機会に是非ご参加ください!

▪️持参用具

必要な道具はすべて本学院でご用意いたします。

◇特典!

2019-N.Y.workshop参加者は、
2019年度春期講習会を受講する場合、
入学金5,000円が免除となります。

  • _MG_7605