- スケジュール

2019-N.Y.workshop2019.1/13(日)

水粘土でデコポンを作ろう

実践的な水粘土のテクニックを取得できます! 水粘土は、工芸の作品で雄型を制作する時や彫刻で塑像を制作する時に用いる素材です。造形創作では、扱いやすいとされている反面、人によっては難しいと思うこともあるかもしれません。そんな方には特に、デコポンを作りながら、水粘土を自由に扱えるテクニックを取得できます。

2019.1/13(日)スケジュール

(1/13)
10:00〜
<ガイダンス>
粘土の扱い方、作り方を簡単に説明(デコポンの説明など)
(1/13)
10:30〜
<作り始める>
水粘土を練るところから始めます。適度な硬さに仕上がったら、与えられたデコポンを横に置きよーく観察してから制作します。
(1/13)
12:00〜13:00
<お昼休憩>
お昼休憩の間、アトリエ内で休憩・昼食が出来ます。
(1/13)
13:00〜
<続きの作業開始>
午前中の仕事の続きをします。より精度を高くする技術を伝授します。本物そっくりに仕上げます。
(1/13)
14:00〜
<講評・解説>
出来上がった作品を並べて、講評会を行います。また、1人ひとりの作品にも、担当の講師が専門的に解説もします。
(1/13)
14:30
<終了>
ワークショップ以外に、進路相談などの質問があれば、お気軽にご相談ください。

- 2019-N.Y.workshop 内容詳細

□定員

10名

□対象

芸大美大を目指す受験生全てが対象になります。
今年度の受験生以外の参加も可能です。

□参加料金

参加費は無料となります。
この機会に是非ご参加ください!

▪️持参用具

汚れてもよい恰好(エプロンなど)

◇特典!

2019-N.Y.workshop参加者は、
2019年度春期講習会を受講する場合、
入学金5,000円が免除となります。

  • _MG_7605