- スケジュール

2019-N.Y.workshop2019.1/13(日)

受験に役立つ!絵画の明暗構成

デッサン、油彩、水彩、日本画、アクリル画等々。ジャンルを問わず、絵画を制作する上で明暗構成はとても大切です。これから受験勉強を始める人には必須の特別授業です。 まず始めに、名画の中に隠れている明暗の組み立てやコントラストの使い方を読み解き、図版を元に解説をします。 その理論を元に、木炭や鉛筆でデッサンを制作し、絵画の基礎である明暗構成と画面の組み立てを学んでいきます。

2019.1/13(日)スケジュール

(1/13)
13:00~13:30
<名画の明暗構成と簡単なエクササイズ>
巨匠の名画を使って明暗構成の仕組みと画面の組み立てを詳しく解説します。画面に使われる調子が、モチーフと背景との関係で成り立っていることが理解できると、今迄とは違ったものの見方ができる様になります。
(1/13)
13:30~13:45
<モチーフ選びと簡単なエスキース>
簡単なモチーフを使って画面にどのようにモチーフを入れ、明暗をどのように組み立てるかを学びます。
(1/13)
13:45~15:30
<デッサン制作>
木炭又は鉛筆を使って、実際にモチーフを描いていきます。モチーフの中だけではなく、背景を含めて調子をつけていくことで、調子の相対的関係を学びます。
(1/13)
15:30~16:00
<鑑賞と簡単な講評会>
制作終了後、作品を並べて鑑賞会と簡単な講評を行います。明暗構成についてどれくらい理解できたのかを一緒に確認してみましょう。

- 2019-N.Y.workshop 内容詳細

□定員

15名

□対象

芸大美大を目指す受験生全てが対象になります。
今年度の受験生以外の参加も可能です。

□参加料金

参加費は無料となります。
この機会に是非ご参加ください!

▪️持参用具

描画用具(木炭、又は鉛筆デッサンに必要な用具)一式は、
本学院でご用意致します。

◇特典!

2019-N.Y.workshop参加者は、
2019年度春期講習会を受講する場合、
入学金5,000円が免除となります。

  • _MG_7605