3つの『デザ割』!
【4/10〜4/30】

※2018.4/10〜4/30の間にご入学手続き完了の方の特典になります。
※下記条件をご確認の上、ご希望の割引にお申込みください。

<デザ割-❶>デザイン総合/私立・工芸
"芸大一次合格者、タマビムサビ補欠、東京造形大合格者の方"、必見!

授業料25%〜100%OFF!

新宿・秋葉原校/昼間部
【デザイン・工芸科/デザイン総合コース・私立美大コース・工芸科】


【内容】

割引対象❶東京芸大 デザイン科/工芸科の一次通過者は授業料約25%OFF保障いたします。
割引対象❷多摩美大/武蔵野美大補欠者と東京造形大合格者は授業料約25%OFF保障いたします。
(2018年度年間本科昼間部授業料より、186,200円割引を保証します。)
・特待生試験受験により、授業料が186,200円割引~全額免除の対象となります。

【条件】

割引対象❶の方:平成30年度東京藝術大学美術学部デザイン科もしくは工芸科を受験し、
一次試験に合格された方。(2017年度校内生/校外生は問いません)
割引対象❷の方:平成30年度多摩美術大学美術学部/武蔵野美術大学造形学部
(学科専攻/入試方式は問いません)を受験し、補欠もしくは正規合格の方。
東京造形大学造形学部デザイン学科を受験し、正規合格された方。(2017年度校内生/校外生は問いません)

【申込方法】

⑴昨年度の作品を5点程度ご持参ください。

⑵平成30年度東京藝術大学入試受験票のコピー、多摩美術大学/武蔵野美術大学の補欠通知書のコピー、
または東京造形大学の合格通知書のコピーを申込時にご提出ください。

【対象コース】

新美・新宿校/昼間部/デザイン科デザイン総合コース・私立美大コース、工芸科
新美・秋葉原校/昼間部/デザイン・工芸科

※本サイトよりお申込みの場合、折り返し本校より電話連絡をいたします。

※一都三県外から一人暮らしをする方は、約50%OFFの「遠割」の適用となります。
※「早割」「特待生試験」との併用はできません。
お申込み時に不明な点は、新宿校03-5309-2811までお問い合わせください。

<デザ割-❷>
"のりかえ"で授業料1学期無料!

新美全校/高3生対象(他校より新美へ変更の方)
【デザイン・工芸科/週6日コース】


【内容】

・高3生対象デザイン・工芸科/週6日コースの授業料が1学期無料になります。(9月入学生と同料金となります。)
・年間本科夜間部授業料より、140,400円(税込)を割引いたします。

【条件】

・2017年度に新美以外の予備校・画塾等で本科に在籍をしていた方。
・講習会等の短期講習会や無料体験等での予備校所属は対象外です。
・美大受験を目的とする、平成30年度に高校3年生となる方。

【申込方法】

・2017年度に在籍した予備校等にお支払いをした授業料の領収書(または振込証明書)
・学生証のコピーを申込時にご提出ください。

【対象コース】

新美・新宿校/デザイン工芸科/夜間部/週6日コース
新美・秋葉原校/デザイン・工芸科/夜間部/週6日コース
新美・渋谷校/受験科デザイン・工芸コース/週6日クラス
新美・国立校/受験科デザイン・工芸コース/週6日クラス

※本サイトよりお申込みの場合、折り返し本校より電話連絡をいたします。

※「早割」「特待生試験」との併用はできません。
※お申込み時に不明な点は、新宿校03-5309-2811までお問い合わせください。

<デザ割-❸>
秋葉原開校記念、授業料1学期無料!

秋葉原校/高3生対象
【デザイン・工芸科/週6日コース】


【内容】

・高3生対象デザイン・工芸科/週6日コースの授業料が1学期無料になります。(9月入学生と同料金となります。) ・年間本科夜間部授業料より、140,400円(税込)を割引いたします。

【条件】

・美大受験を目的とする、平成30年度に高校3年生となる方。
(これまで新美本科に在籍したことの無い方が対象です。)

【申込方法】

・2017年度に在籍した予備校等にお支払いをした授業料の領収書(または振込証明書)
・学生証のコピーを申込時にご提出ください。

【対象コース】

新美・秋葉原校/デザイン・工芸科/夜間部/週6日コース

※本サイトよりお申込みの場合、折り返し本校より電話連絡をいたします。

※「早割」「特待生試験」との併用はできません。
※お申込み時に不明な点は、新宿校03-5309-2811までお問い合わせください。

デザ割pdf

新美/デザイン科にお任せください。
即、決断。即、結果。
を指針に指導しています。

"デザイン科特有の自己分析シート!"

受験生全員が毎回、デッサンや平面構成の課題を終えた後に記入するシートを導入しています。
導入の目的は2つあります。
⑴. 受験生一人ひとりの実力や指導に求める内容は異なります。そこで、この分析シートを通じて、「一人ひとりの要求や目標に合った適切な指導をするため」。
⑵. 将来、デザイナーを目指す人材として「問題や課題に対して自分の考えを持てるようにするため」。
絵を描くことと同じくらい言葉に書き起こすことは重要な作業だと考えます。また書き起こすことで、目的意識をハッキリさせること、同じミスを繰り返さないことにも繋がっていきます。
そして、分析シートを書き続けることで見えてくる新しい発見。また、その積み重ねが受験生の成長でもあり、その成長できていることを自覚することが受験生の自信に繋がると確信しています。分析なき上に、勝利なし。
多摩美術大学や武蔵野美術大学の各専攻の推薦入試でも合格者数全国1位の理由のひとつに、新美生は面接や自己PRで作品のコンセプトをしっかりと述べることができることにも役立っています。
「受験生一人ひとりと向き合いながら個性を伸ばし、合格に導く」。この新美の基本方針から生まれたのが「自己分析シート」なのです。

<総合コース>
”見る側に響く魅力を養い、将来やりたいことを実現できる力を身につけ、受験に臨もう”。これが新美のデザイン科総合コースの指導方針です。新美の伝統的な絵を描く力を継承し、時代に即した問題を考えながら、受験生個人の視点、発想、技術を主体的に磨ける特別なカリキュラムに基づく指導を行います。この個人対応型カリキュラムを支えるのは、自分の特性に自分で気づかせる指導です。
<私立美大コース>
”1年間で第一志望に全員合格”が私立美大コースのスローガン。毎年、このスローガンを掲げて、講師と受験生が心をひとつにして制作に取り組んでいます。基礎からの丁寧な指導で、初心者の方にも適したコース。多摩美術大学や武蔵野美術大学を始めとする超難関私立美大の合格者数日本一を誇ります。多摩美や武蔵美の各専攻出身の講師や学生講師による指導には、大きな自信があり、学科の対応にも特に力を入れています。

新美デザイン科Pamphlet

再現作品公開 / 私大デザイン

2018、タマ美、ムサ美の再現作品をどこよりも早く公開します!
ena新美の専門講師による解説あり、いち早く今年の傾向を知ることができます。

  • click please!
  • click please!
  • click please!
  • click please!