日別アーカイブ: 2018年8月7日


映像科:夏期講習レポート②&入試情報

こんにちは、映像科の森田です。
映像科の夏期講習も折り返しです。
先週7/30〜8/4は推薦入試対策コースということで、熱い(暑い)6日間の授業が行われました。

前半3日間は映像作品研究として様々なジャンルのショートムービーを鑑賞したり、
映像作品のアイディアの構想、プレゼンやディスカションの対策をしたり、
初台にある美術館「ICC(インターコミュニケーションセンター)」に見学に行ったりもしました。

後半3日間はそれらの研究を踏まえて、最終日に発表する作品の制作を行います。
上映作品はギャラリーのシアター部分で、写真やインスタレーションは展示として発表。
また映像や写真だけでなく、パフォーマンスやVR的(?)参加型作品など、ジャンルも様々。
8/4は公開講評会として、映像科の学生以外の人にも作品を鑑賞してもらいました。

講評会の最後には昨年度新美映像科に通っていた、
武蔵美映像学科の公募推薦クリエイション資質重視型の合格者のトークイベントも開催。
終わってみればあっという間でしたが、充実の6日間だったと思います。
この成果を自信にして、夏期の後半以降推薦入試の準備もどんどん進めて行きましょう。

+

さて、来週13日からは一般入試に特化したコースが再開されます。
武蔵美映像学科の感覚テストをはじめ、東京造形大や日芸の映像系学科・専攻の対策を行います。

また、武蔵美を受験する学生の皆さんは18・19日の「真夏のオープンキャンパス」も要チェック。
特に気にしておきたいのは学科試験(国語・英語)についてです。
以前のブログでも書きましたが、今年から「映像学科」「クリエイティブイノベーション学科(新学科)」は「造形構想学部」となり、これまでの学科試験の内容とは変更が予想されています。
今回のオープンキャンパスの「造形構想学部 学科試験対策講座」(両日とも12:40〜13:20)にはぜひ足を運んでください。

それでは引き続き体調にも気をつけて、充実した夏にしましょう!