月別アーカイブ: 2014年2月


3/2・3/9・3/23 国立校 1日体験 申し込み受付中です。

新宿美術学院 国立校 基礎科です。

2月ももう終わりですね。
国立校の皆さんは学校の試験の真っ只中、
そして新宿校の皆さんは、芸大の試験の真っ最中です。
来年は国立校の基礎科の皆さんも、今とは違った気分で
春を待つのでしょう。
まさにこれから1年。
きちんと準備をしていきましょう。

国立校では3/2・9・23(日)に、1日体験講習を開催します。
中学生、高校1.2.3年生対象の、無料体験です。
国立校は、4月より新美現役校 enart国立校として本格開校いたしますので、
新高校3年生対象の受験科が設置されます。
受験科ではどういった勉強をするのか、
個別に面談の時間もありますので、お気軽にご参加ください。

又、3/2は10:30より私立美大デザイン入試ガイダンスを行います。
私大入試が終わったばかりの今、2014年の入試の出題や合格者の傾向、
合格者の入試再現作品を展示しながら、最新の情報をご説明します。
これから1年、どのような受験準備をするべきか、
担当講師がご相談にものります。
私立美大(油画・デザイン工芸科のみ)の合格者入試再現作品の展示は
3/2(日)~3/15(土)の期間です。
お問い合わせは国立校まで。
042-577-1117

無題

 

 

雪もほとんど溶け、通常通りの授業が続いています。

平面構成の作品も完成に近づいています。
鮮やかでシャープな作品ができあがってきました。

DSC06766

油彩も完成です。
国立校1期生の今年度最後の作品になりました。
皆さん、本当に上手になったと思います。
DSC06782 DSC06783

最後はリンゴを作ります。
発砲スチロールを丸くカットしてベースに。
その後は石塑粘土で肉付けしていきます。
DSC06772 DSC06776

まずは大まかに形を作るのですが、思った以上にみんな上手です。
モチーフを見つめ、自分で形に表現するという作業をずっと続けてきた成果でしょうか。

DSC06765

粘土べらや水を使って、表面を滑らかにしていきます。

DSC06770 DSC06773

ヤスリで更に磨き、割りばしを削ってリンゴのへたを作ります。
DSC06777

真っ白な手でカッターを握る姿は、アップにするとちょっと怖い写真になりました。
来週は着彩です。
DSC06781


私立美大合格者再現

お久しぶりです。
デザイン科講師の大島です。

私立美大の受験お疲れ様でした。

4月からおよそ10ヶ月、本当によく頑張ったと思います。

受験ですから、今年度志望校に合格できなかった方もいるでしょう。
たしかに残念なことではあるのですが、それでも人生は続きます。

第一志望ではない学科に進学する方は、吹っ切って新たな場所で頑張りましょう。
そうやっていま社会で活躍している自分の知り合いもたくさんいますよ。

浪人という道を選ぶのであれば、それは再度成長するきっかけを得たということでもあります。
これまでの自分を見つめなおし、来年のいまごろは笑えるように、生まれ変わったつもりで頑張りましょう。

 

 

もうご存じの方もいると思いますが、HPで手のデッサンの映像を公開しました。
昨年行われた新宿美術学院の私立美大の公開コンクールと同じ課題のプロセスムービーです。
「お皿を拭く両手」という課題です。

キャプチャ

キャプチャ動画はこちらからどうぞキャプチャ

ここまでガチガチに多摩美グラフィックに対応した手のデッサンの制作プロセス映像は新鮮じゃないでしょうか?今後の参考にしていただけると嬉しいです。

多摩グラ志望の人は100回くらいみて研究してください!
個人的な見どころは1:00〜2:00あたりですね
ところどころカットしているとはいえ、実質20~30分で一気に全体感が出てくるところは見ていても気持ち良い動きです。

 

そして少し前のブログにもあったように、3月2日から私立美大の合格者作品・入試再現展示がはじまります。多摩美術大学や武蔵野美術大学の合格したてホヤホヤの人たちの作品が展示されます。
まさに今、合格者の方々に再現作品を描いてもらっています。

0003

0002

0001

0004

とりあえず多摩美グラフィック現役合格者の作品を一部トリミングして掲載しました!
もちろん会期中は多摩美、武蔵美、造形大、女子美…様々な大学や学部のレベルの高い作品が数多く展示されるので、ぜひ見に来てくださいね!

 


春のイベントのお知らせ① 私大デザイン入試ガイダンス

こんにちは。いよいよ東京芸大入試が始まりました。
本日は油画と先端芸術の一次試験素描が行われています。どんな出題だったのか、、、
試験が始まってからはこちらは祈るのみです。頑張ってください!

さて、先日私立美大の合格発表がほぼ出そろいました。
新宿美術学院とenart国立では、3/2(日)に私立美大デザイン系学科の最新の合格者入試再現作品を展示し、入試傾向やこれから一年間の受験勉強についてガイダンスを行います。
時間は10:30~12:00です。

デザイン科は芸大と併願する学生と、私大のみを受験する学生とに分かれます。
新美では昼間部・夜間部ともに、芸大との併願をしていくクラス、私大のみ受験のクラスを設け、今年もどちらのクラスからも多くのタマビ、ムサビ合格者を出すことができました!

いよいよ受験の現高2生や、惜しくも来年再チャレンジという受験生まで、お待ちしています。
もちろん保護者の方もぜひご来場ください。

ただいま再現制作中です!!

DSC00400

DSC00401
実物は会場でご覧ください。。。
DSC00402

 


メンタルの奥義

こんにちは。油絵科の関口です。

いよいよ明日は芸大油画専攻の一次試験ですね。一体何が出題されるんでしょうね?油絵科の皆さんは不安でソワソワしているのではないかと思います。中にはプレッシャーで気持ち悪くなったり、よく眠れない…という人も多いのではないでしょうか?
今日はそんな人に即効性のある、オススメなリラックス方法を教えようと思います。

猫

やり方はチョー簡単。ズバリ深呼吸です。
深呼吸と言っても少しコツがあります。吸う行為を3秒以内で短く。吐く行為を10秒以上かけてゆっくりフ〜〜〜ッと口から吐き出す。これを何回か繰り返すと、あら不思議。少し気持ちが落ち着いてきます。これぞメンタルの奥義!ホッと一息ならぬ、フ〜〜〜ッと一息。これは医学的にも証明されているのだそうです。吸う行為は「興奮する」交感神経、吐く行為行為は「リラックスする」副交感神経と関係しています。ですからゆっくり吐き出す事に意識を置いて深呼吸してみましょう。

美ヶ原

因みに、試験で頭が真っ白になってしまう人にも、この呼吸法は効果的です。
人間は普段は理性というストッパーが力をセーブしています。思いっきり力を込めても30%程度の力しか出せないのだそうです。(それ以上の力が出ると、自分自身が怪我をしてしまうリスクが高くなります)
ところが追い込まれて脳が異常なほど興奮すると、アドレナリンという物質がドバドバ分泌されます。このアドレナリンが凄い勢いで分泌され続けると、理性というストッパーを外して「頭が真っ白になる」という状態になるのです。そういう時、人間はいわゆる「火事場のクソ力」という特殊な能力を発揮出来るようになります。この火事場のクソ力というのは、生死に関わる程の極限まで追い込まれた時にパワーが全開まで出せる様になりますが、残念ながら筋力的なパワーしか出せません。この時は理性が働いてくれないので、まともな判断等は出来なくなり、当然そんな状態では絵など描けなくなるのです。

もしも試験中にそんな事態に陥りそうになったら、まずは深呼吸。少し音を立てても構わないので、フ〜〜〜ッとゆっくりを息を吐き出してみましょう。吐く行為をゆっくりと行う事でアドレナリンの分泌が抑えられ、冷静な判断が下せる様になります。

御苑

実際ロシア軍の特殊部隊が、この呼吸法に近いやり方を使って、怒りを鎮めるメソッドを開発しているそうです。「銃弾が飛び交う中、自分の感情をコントロールし、冷静でいられる技術」との事。何だかスゴイですよね。
実戦でも使われているくらいですから、皆もやってみる価値はあるのでは?

芝桜
それでは健闘を祈ります。


合格速報!

新宿美術学院三上です。

合格おめでとうございます。
2月20日、22日に武蔵野美術大学、多摩美術大学の合格発表がありました。
2014年度 私立美大合格実績速報をアップいたしました。

受験生のみなさん、1年間お疲れ様でした。そして、いよいよ今週から東京芸術大学の入試が各科始まります。受験生の皆さんは体調を整えて、芸大の入試に望んでください。


合格者数は2月23日時点で集計確認出来ているものです。